総長Tシャツを総長に送ろう!!


 このTシャツ同好会に載せている画像の中でも、私の友人たちの間で評判がいいのは、「蓮實総長賭博」である。

 以前から、蓮實先生の映画に関する文章のファンだったので、今年になって蓮實先生が東京大学の総長就任が決まって、記者会見が開かれたのを興味深く見ていた。そこで、最初の質問(どんな質問だったのかは忘れてしまった)に、蓮實先生は、「実は、友人たちと最初にどんな質問が来るかについて賭をしていたのですが、今の質問でしこたま稼がせていただきました」といった主旨のことを話していた。そこで、私は思った。「総長賭博!」と。

 「総長賭博」というのは、東映やくざ映画の大傑作で監督は山下耕作、主演は鶴田浩二。このポスターを見つけだしてきて、鶴田さんの顔を蓮實先生の顔にすげ替えてみたら、我ながら見事な出来である。まさに総長賭博ポスターの鶴田さんの顔とすげ替えてくれと言わんばかりのアングルで撮った蓮實先生の顔写真が手元にあったのが幸運であったといえよう。

 せっかく、出来のいい絵ができたのだから、Tシャツにプリントして蓮實先生ご本人に送付したいと思うのが人情である。早速、実行に移すことにした。まずは、プリントするTシャツの吟味から。「東大総長」なのだから、胸に東大のエンブレムがあったほうがいいだろう。東大の生協に行けばそんなTシャツがあるかと思い、物色してみたらやはりあった。900円(図参照)。

東大Tシャツ(市販品)東大Tシャツ胸部


 前部に既にプリントしてあるので、背中に絵をプリントすることにした。

背中にプリントプリント部アップ

Tシャツに同封する手紙は以下の通り。

1997年11月4日

東京大学総長
 蓮實重彦 様

拝啓

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。毎々格別のご厚情を賜りお礼申し上げます。さて、以前より、当産業ロック製作所ホームページで画像を公開しておりました「総長賭博Tシャツ」のプリントが出来上がりましたので、一着送付致します。宜しくご査収下さいますようお願い申しあげます。

敬具

産業ロック製作所
mailto: s-muraka@mail.t3.rim.or.jp
URL: http://www.kt.rim.or.jp/~s-matsu/


 封筒につめ、宛名を書く。当然、蓮實先生のご自宅の住所なんて知らないから東大宛てに送る。しかし、東大の住所と、東大総長宛で届くのだろうか。秘書などが適当に見て「こんないかがわしいものなんか、ご本人に渡せるかい」と、ポイッと捨ててしまうなんぞということもあり得るのか。とはいえ、やってみないことには話しは始まらないから東大総長宛で出すことにする。爆発物などと間違われないように、「総長Tシャツ在中」とちゃんと封筒に書いておいた。


 投函したのは1997年12月4日。果たして、総長Tシャツは総長に届くのだろうか?そして、なんらかのレスはあるのか?乞御期待。

I.R. & R.P.(a) Mail: s-muraka@mail.t3.rim.or.jp


Back to T-shirt Contents