OS/2 DeleGate のページ


汎用プロトコル中継プログラムである DeleGate の OS/2版の配布のページです。


ソフトバンク社発行 OS/2 MAGAZINE SELECT 第2集 に OS/2 で DeleGate を活用する記事が載っています。


delegate7.9.2-os2.zip(26 Mar. 2002, 656,308 Bytes)

OS/2 上で動く DeleGate 7.9.2 のバイナリ

delegate6.1.22-os2.zip(27 Dec. 2000, 633,143 Bytes)

OS/2 上で動く DeleGate 6.1.22 のバイナリ

6.1.7 - 6.1.17 の変更点一覧
6.1.18 - 6.1.22 の変更点一覧

DeleGate 6 は省略時には 5と非互換な動作をする部分があります。6 を 5 と互換に動作させるためのヒントは README および README.OS2 を参照してください。


DeleGate は 4.1.2 以降 OS/2 が正式に動作環境に加わりました。 アーカイブを展開し、make CC=gcc でバイナリが作れるようになっています。

最新の DeleGate のアーカイブは DeleGate 配布ディレクトリ から手にいれることができます。
 


sslway.zip(26, Jul 1998, 168,256 Bytes)

DeleGate で SSL による通信の暗号化をおこなうフィルター

DeleGate間、DeleGateとSSL対応サーバー間、DeleGateとNetscape等のSSLクライアント間などの通信を暗号化します。 SSLeay 0.9.0b ベースで作成してあります。 詳しくはアーカイブ内の README.OS2 を読んでください。


pmmfiltr.zip(6, Sep 1997, 8,644 Bytes)

PMMail の問題を DeleGate で解決するフィルター

以下の機能を提供します


ホームへ戻る