芸術学部





スケッチの極意は・・・
スピード、度胸、よい対象…の3つです。
描きたくなる対象をみつけて、さっと描いて、次に行く…

従ってスケッチはコンパクトで簡単でなければいけません。
だから私は線画+色鉛筆…小さな絵を細密に描くために…
中・小のスケッチブックと、グルメ用のMOLESKINE/sketch。
LAMYの万年筆にVISCONTIのセピア色のインクを入れて、
色鉛筆はアメリカのKARISMA COLOR。発色が抜群です。

たったこれだけをもって出かけ、立ったまま描きます。
下絵を描かずに、度胸決めてペンで直接描きます。
見た通りに追い掛けるといった調子で描いていきます。

ただ対象を追い掛けている間は無心の境地。
形のないものの色づけはの境地で、どちらも心地よい時間。
ゴチャゴチャとした混沌の中にある美と戦うのが好きです。

report  南雄三のスケッチ&トーク2017報告.PDF
report  南雄三のスケッチ&トーク2014報告.PDF
report  南雄三のスケッチ&トーク2011報告.pdf

home