旅行学部


  
私が初めて海外に出たのは24歳の時。ネパールとカラコルムに半年のトレッキングに出たのである。
これが病みつきになって旅の虜になった。山は目的をもって遊ぶものだが、旅は目的をもつことすらできない未知が魅力。   いってみないと分からない。だったら目的なんてつくれないし、目的なんて自分が知る範囲でつくる小さなものだと気づかされる。世界は大きく て、ものすごく多くの人が居る。だから「目的なんてどうでも」とにかく知らない世界にでよう。そこには「知ることだらけ」が待っている。


視察報告 2017/8 イタリア(ジェノヴァ+5 TERRE)
視察報告 2016/10 メキシコ(バラガン+グアナファト)
視察報告 2015/10・オランダ・ベルギー
視察報告 2015/8・カナダ(ノバスコーシャ、ケベック)
視察報告 2014/10・北欧(スウェーデン、デンマーク)
視察報告 2014/1・ドイツ(省エネ住宅、シュタイナー学校等)
視察報告 2014/1・ドイツ(リューデスハイム、ウイズバーデン)
視察報告 2013/01・BAUとドイツ・スイス/南雄三ツアー

視察報告 2013/08・MALTA島で夏休み
視察報告 2013/11・BATIMATとフランス/南雄三ツアー
視察報告 2014/01・ドイツ、スイス、フランス/南雄三ツアー
視察報告 2014/08・ベネルクス3国で夏休み
視察報告 2014/10・北欧/南雄三ツアー




これは法政大学4年・ミミセミ生・山田あゆみ(通称ターヤマ)が鈍行列車に乗って東北を旅した時の壮絶な記録である。
鈍行列 車の中から不用意にも送ったメールの宛先はミミセミ講師・南雄三。その一通のメールからメールによる遠隔操作がはしまった。  
南雄三の誘導にとまどうダーヤマ・・折しもその時、大型台風が日本列島のど真ん中を北上中・・
「台風は逃切ってみせます」と豪 語し、ネットカフェで寝たかと思えば、涼しい顔で団子を食べ、山奥の温泉でカクテルを飲み、行き先の違う電車に乗り、怪しげなビジネスホテルの露天風呂に 入る・・やっとみたTVの画面にあふれる台風の映像。さて、ダーヤマの運命はいかに・・


home